雑記帳


原型師zenkoの戯言
by zenko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

てんちゃん

ブログなどでたまに登場していた我が家の高飛車娘てんちゃん。
WFから帰って間もなく突然体調悪化に陥りました。
獣医院を往復しながら数日間手を尽くしましたが・・
残念ながら18日早朝旅立ってしまいました。
f0335872_12130894.jpg
f0335872_12132795.jpg

重度の肺炎でした。
気が動転してよく思い出せませんが、一度目の獣医の対応に不信感を抱いて戻ったその夜に体調悪化、
夜間救急を当たりまくってようやく別医院で再診療、抗生剤などの処置をうけて2回目の接種に備えました。
添い寝をつづけながら2日目、夜に呼吸が落ち着いてきたので少し安心してそのまま寝込んでしまい
朝ハッと気が付いたら冷たくなっていました。

一日経って悲しさ、寂しさは増すばかり・・この子中心の生活だったので存在が大きすぎました。
思い直せばもっと対処すべき方法があったはずなので物凄く自分たちを責めています。
相手は喋れない動物だから尚更辛い・・
しっかりしなくてはいけないのですが、相方とずっと泣き続けています。
f0335872_12135580.jpg
診療中に分かったことなのですが、おそらく生まれつき胸部の骨格が大きく変形しており肺のスペースが
物凄く狭くなっておりました。ちょっとの疾患が命に関わることになりやすいとのこと。
どおりでちょっと運動したり入浴させたりで過呼吸になっていたわけです。
夏の暑い日もすぐにハァハァしてしまうので長時間外に出せませんでした。

キツイ原型作業の合間を癒してくれ、この10年近く続けてこれたのはこの子のおかげでした。

あれだけ元気で走り回っていた子が今とってもとっても小さな骨壷に収まっています。
冷たい陶器の感触が寒そうでかわいそう・・

f0335872_12140038.jpg
享年9歳と3ヶ月。
世に出させて頂いたお仕事作品やガレキに多大な貢献をしてくれたこの子をどうしても綴りたくて
キーボードを叩きました。

てんちゃん。ほんとうにありがとう。




[PR]
by iousen | 2016-02-19 12:29 | | Comments(2)
Commented by dai at 2016-02-21 11:35 x
zenkoさん、こんにちは、daiです。久しぶりにblog見にきて衝撃受けました...飼い猫がお亡くなりになってたんですね...
読ませていただきました。
過去に飼ってた猫を思い出しまして、6年ぐらい飼ってた猫がエイズに感染してたんです。
進行を押さえるために定期的に注射したりしてましたが、最初は元気に走ったりしてましたがそれも効かなくなり最後は口が血だらけになってました...凄く悲しくて辛くて数日間立ち上がれませんでしたね...
どの写真も幸せそうで可愛らしいですね!きっと満足に生きたと思います!
自分も猫好きなので辛い気持ちが痛いほど分かります...
まだ立ち直れないと思いますが、あまり気を落とさないでくださいね...
実はまた懲りずに猫飼ってます(^^;やはり猫無しの生活は考えられないようです(^_^;)

でわイベントで元気なお姿と素晴らしい作品きたいしてます!
Commented by iousen at 2016-02-24 20:14
daiさんも辛い思いをされたのですね。大変だったご様子が目に浮かぶようです。
痩せっぽちのおとなしい猫でしたがいかに存在が大きかったかを思い知らされております。動物を飼う=家族として受け入れる時の覚悟がどれほど大きくて重いものか・・・今深く深く見つめなおしています。
仕事のほうも進めなくてはいけないのでなんとか動き出しています。
がんばって原型作りますね^^
メッセージありがとうございました。。

外部リンク

メモ帳

硫黄泉(ホームページです)

twitter

タグ

(17)
(6)
(3)
(2)

検索

最新の記事

機関偏
at 2017-01-23 17:00
本年
at 2016-12-31 15:26
TF、HR参加終了
at 2016-12-22 19:22
てん
at 2016-12-07 21:36
卓番と・・
at 2016-12-06 20:55

画像一覧