雑記帳


原型師zenkoの戯言
by zenko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

機関偏

年末年始のバタバタに紛れて停滞しましたが懲りずに独り言。

ある日用事を済ませて車庫に戻り車から降りると車体前部から甘~い匂いが。
そして前輪の下には液体がみるみると。
クーラント噴いてる・・参ったな~・・

ボンネット開けて探ってみるとどうやらサージタンク付近が怪しい。
タンクキャップでは無いようだ。
この車種のものはサージタンクにも圧がかかるしくみ。よってラジエターキャップというのは存在しない。
かわりにサージタンクのキャップが余圧を開放する。
取り外して圧を掛けてみるとタンク裏からジュワーっと噴出しビンゴ。

樹脂製のタンクはかなり劣化が進んでおりまるで水飴細工のようだった。
よく破裂しないで走っていたものだ。
早速国内パーツを当たってみたがどこも在庫無し。
やむを得ず米国から取り寄せ。送料が痛い。
開封してみると表面に縦に走る傷が・・どうみてもカッターの開封傷だ。
「税関だな」またやられたよ。忙しいのはわかるがホント勘弁してほしい。

幸い機能には支障ないレベルだったのでそのまま使うけど・・
気を取り直して取り付け。

↓上から見るとよくわからないのだが
f0335872_16354367.jpg
↓裏返すとこのとおり。
f0335872_16355296.jpg
色はもとより細かい亀裂が全体一面に走っている。
構造上、底面の目視はなかなか厳しいので劣化具合はわかりにくい。

このあと取り付け後、試走でレベルセンサーの警告がで続け悩まされたが
単純なクーラント不足と判明。よく見たらタンク横のラインは下限を示すものだった
というオチ。(笑)
とりあえずサージタンクは新品になった。





[PR]
by iousen | 2017-01-23 17:00 | コルベット | Comments(0)

外部リンク

メモ帳

硫黄泉(ホームページです)

twitter

タグ

(17)
(6)
(6)

検索

最新の記事

ジャッキアップとて
at 2017-05-27 14:52
あわわ
at 2017-05-24 20:15
機関偏
at 2017-01-23 17:00
本年
at 2016-12-31 15:26
TF、HR参加終了
at 2016-12-22 19:22

画像一覧